« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

2013年 9/29 青葉祭り

本日は、青葉自動車学校で開催される青葉祭りです。

130団全員(ビバー、カブ、ベンチャー、ローバー、団委員、育成会)参加で餅つき、カレーなどを提供しての勧誘活動です。

BS隊は立ち竃でマシュマロ焼きとゴミ分別の担当です。
早速、立ち竃とVS隊のキムス用のAテントの設置です。

Img_4340

Img_4333

Img_4349

なかなか、立ち竃ができません。

開始までに間に合うのか?

みんなで協力して頑張れ。









テント完成。

Img_4376

Img_4357_2

Img_4373_2

立ち竃も無事、お祭り開始前に完成。

早速、火をおこし。

さすがBSスカウト、あっという間に火おこし完了。















マシュマロは皆さんに無料で提供、大盛況!!

小さい子にはスカウトが手伝って焼いてあげています。

Img_4382

Img_4402



ビーバー隊、カブ隊もやってきました。

Img_4400

Img_4388



暑い中、ちょっと疲れ気味なスカウトもいますが、ゴミの分別にも協力中。

ご苦労様。

Img_4407

Img_4408

Img_4411

Img_4412





団委員のお父さん達も餅つきで活躍中!!

あまりむきになって腰痛めないように!!

Img_4360

Img_4361

Img_4391



















お餅、カレー、ドリンクもすべて売り切れで大盛況でした。

マシュマロ焼きでは、途中、土のもり方が少なかったため、立ち竃が燃えるトラブルもありましたが、落ち着いて対処したため、問題ありませんでした。

Img_4420













次もお祭り(もえぎ野祭り)です。
Reported by K.I

2013年9月22日 (日)

2013年 9/22 ちかいの式

待ちに待った「ちかいの式」です。
BSスカウトの一員になるための大事な式です。

当初「ちかいの式」は9/15に予定しておりましたが台風直撃のため、本日(9/22)まで延期となっておりました。(毎年恒例のキャンプは残念ながら中止となりました)
本日は、風もなく虫の鳴き声だけが聞こえる静かな夜になり、厳かな式が行えそうです。

隊長がきれいに並べたボーイスカウトのシンボルマーク「百合の花」をかたどったろうそくに火が灯り、一番奥には緑色の松明(たいまつ)が光っています。
Img_0865
Img_0867

Img_0862
上進スカウト達はI上班から「宣誓」方法を伝授してもらっています。














誓いの式の配置は以下の通り。
上進スカウトは、隊長の前で、3つの誓いを宣誓し、チーリンとバッチをもらった後、トーチに火をともし、先輩スカウトが整列している馬蹄形内を1周します。元の位置に戻ったら、丸太に斧を振り下ろし実行の意思を示した後に、皆の前で大きな声で一言抱負を述べます。

Photo_2_2



今年の上進スカウトは13人と大人数。これで、BS隊は総勢28名。
式が始まり、みんな緊張気味ですが、しっかりと「ちかい」をたて、みんなの前で抱負を述べました。「菊章」を目指すという頼もしいスカウト達。

Imgp9563_3

Imgp9565_5

Imgp9568_3

Imgp9573_3

Imgp9570

Imgp9577

Imgp9582

Imgp9586

Imgp9588

Imgp9591_2

Imgp9593

Imgp9598

Imgp9603

Imgp9605_2


Imgp9610

Imgp9613

Imgp9614

Imgp9617

Imgp9618

Imgp9622

Imgp9623

Imgp9561


本日の優秀班は、スワロー班でした。

Img_4109

Img_4111


「ちかいの式」も無事に終わり、上進スカウトはすっかりリラックス。

この日の事を忘れずに「菊章」を目指してみんな頑張れ!!

Imgp9627

Reported by K.I

2013年9月15日 (日)

2013年9/8 上進式

9/8に東工大・岡部野営場で上進式を開催しました(報告者KONTA欠席しました。代理撮影の映像を元に作成してますので、詳細不明な部分はご容赦ください)。
年度の入れ替わりとなる団行事で、BVS、CS、BS、VS、RS全員集合して新体制でのスタートとなります。
Img_3986Img_3987 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 ↑ K-RSの集合の合図に集合したスカウトたち(左写真) 
 ↓ Y団委員長のお話
Img_3988
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 上進式に先立ち、N隊付きの菊章受章のお祝いの記念品授与が行われました。
Img_3989Img_3990 
 
 
 



 
 
 



 
Img_3991 
 



 N隊付き、おめでとう!!!
 君は130団の貴重な財産になりました。
 これからも自己鍛錬を続けると共に、後輩の指導を温かい目線で、厳しく楽しくよろしくね!

 
 
 
 
 

Img_3992 Img_3993_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2012年度の団委員(左下)及び各リーダーの解任(右下→左→右の順にBVS、CS、BS、VS、RS)。皆様、1年間お疲れ様でした。Y団委員長も今回が最後のお役ということで、長い期間お疲れ様でした。スカウトもリーダーも精神論から始まり、スカウトたるや、目指すべき道をどう置くかなどご指導いただきました。どうもありがとうございました。これからは、新K団委員長の下、130団は歩んで参ります。少し離れてしまい寂しいですが、ご都合が合えばぜひ遊びに来てください。引き続き、130団を温かく見守りいただければと思います。
Img_3994Img_3995  
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 

  
Img_3996Img_3997  
   
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
Img_3998Img_3999  
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 続いて、2013年度新体制の委嘱が新K団委員長からなされました。左下→右下→左→右の順に、団委員、BVS、CS、BS、VS、RSの新リーダー。今年度1年間お世話になります。よろしくお願いいたします。
Img_4000Img_4001 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
 
 
Img_4002Img_4003 
 
 
  
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
Img_4005Img_4006  
 






 
 
 
 
 
 新BVSの上進の様子。
Img_4007Img_4008  
 
 

 
 
 
 
 

 
 
  
Img_4009 
 

 
 
 
 新CSの上申の様子。

 
 
 

 
 
 新BSの上進の様子。今年は何と13人のCSからの上進で、大所帯になります。早く”見習い”を卒業して初級、2級を目指してくださいね。先輩スカウトも自分の技量だけでなく上進した見習いスカウトの指導をお願いします。 
Img_4010Img_4011    
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 

Img_4014Img_4015  
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 

Img_4016Img_4017  
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 VSの上進は3名でしたが、出席は残念ながら受験準備のためYスカウト1名だけでした。同期を代表してのちかいを宣誓したYスカウト。
Img_4021Img_4022  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 上進式終了後、BSを最後に退団を決めたMスカウトがお別れの挨拶をしました。これからは野球に打ち込むということです。ボーイスカウト活動で培った精神は野球を続けていく上でも役に立つでしょう。KONTAはCSの時からの付き合いなので、その人なつっこい丸顔をスカウト活動の中で拝めなくなるのはとても寂しいですが、野球にのめりこんで楽しんでくれることを願っています。
Img_4024Img_4026 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 BS隊リーダーからK副長がVS隊へ上がり、T副長はBS隊を離れます。お二人には大変お世話になりました。どうもありがとうございました。K副長はキャンプのリーダーサイトを取り仕切っていただき、T副長には、スカウトからの連絡や班集会の面倒を見ていただきました。今後は、隊での活動はご一緒できなくなりますが、今後もよろしくお願いいたします。
 別れがあれば出会いもあるということで、BS隊はスカウト人数が増えることもあり、新たにM副長、I副長、OI副長、OK副長とF副長補が加わりリーダー総勢11名となりました。スカウトは、I上班、H隊付き、M隊付き、Eagle班8名、Swallow班9名、Hawk班8名の28名でスタートします。1年間、みんなで協力して競い合いながら成長していこう。
 今後のブログは、新リーダーであるI副長と協力して作成していきます。I副長の出番が多いかな。。。
今後とも130団BS隊のブログをよろしくお願いします。

次は、ちかいの式キャンプです。

 
Reported by KONTA
 
 
 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »